忍者ブログ

SWEET GREEN LAND Ⅱ

A purist for fly fishing in the South Island, New Zealand

Been extremely wet, awful weather

今年の11月はひっどい天気です。

雨ばかりで川の水位がなかなか下がりません。

自分の知っている過去2年は、10月末ー11月初旬に釣り可能な水位まで下がったホームリバーの水位は11月半ばでもまだハイフロー。

今週に入ってから毎日のように降り続いているヘビーレインで水位は下がるどころかやばいレベルまで上がってしまって、現在ついに洪水警報です。

Otago地方の川はもうどこでも同じような状態。いつも水の少ないNorth Otago方面の川までが超ハイフローでもう釣りどころの話じゃありません。

逆にSouthland地方の川のほうがまだましな状況なので、毎週南に車を走らせることになっています。



時にはサングローブが乾かなくて、ダッシュボードの上で乾かしながら出撃していったり。。


そんなわけで、Mataura Riverがメインとなっていて、同じようなアベレージサイズばかりですが、


ニンフは主にブラインドで。ライズがあればもちろんドライで狙っていきます。



アベレージサイズは元気が良くて、引きは強いんですけどね。




ここのところSAGE ESNばかり使ってますね。



現状ではこのくらいの2.5lbクラスがマックスサイズ。



 
午後はほとんどドライフライのみで、1日やって、ニンフ30%、ドライ70%くらいの展開となっています。



Matauraも現在あまりいい状況ではなく、釣果はそこそこといったところです。



とにかく広大な川なので、中流域の今までやったことの無かったセクションを数箇所開拓してみたりして、今後のために時間を有効に使う努力はしています。

中流域はブレイデッドになっていることも多く、もう少し水位が下がって川が渡れるようになると広く動き回れる感じですね。


先週末の釣行時には40(m3/sec)を割るくらいまで下がってきていたそのMatauraのリバーフローも、月曜日の夜から降りだしたヘビーレインで240(m3/sec)まで急上昇。その後120くらいまで下がったところでまた追加の雨。これはたぶん当分ダメですね。


今週末はいよいよ釣り可能な川がどこも無いかもしれません。

去年は11月が一番いい釣りが出来ました。サイトフィッシングで釣る川で、8-9lbが獲れたのもこの時期だったのに。


いったい何時になったら気持ちよく釣りが出来るのか?


現在、かなり残念な状況の今年のNZ南島です。



Tight Lines!
PR